施設の開館やイベントの実施などについては、新型コロナウイルスの感染拡大の状況によって、変更等となる場合があります。最新の情報は各公式ホームページ等でご確認いただきますようお願いします。

優良賃貸住宅供給支援事業(特定優良賃貸住宅)

[概要]

北九州市は、若年世帯等の定住を促進するため、少子・高齢化が著しい中心市街地を対象にファミリー向けの良質な賃貸住宅の供給を進めています。一定の基準を満たす特定優良賃貸住宅の入居者に対して家賃補助を行い、入居者の居住の安定確保を図ります。

[支給内容]

  • 家賃補助が受けられるのは入居者の所得(所得税法による)が月額25.9万円までの方に限られます。
  • 建物の管理開始から10年間契約家賃の10パーセントを補助します。なお、家賃補助は令和2年度で終了します。
  • 新婚世帯(世帯主の年齢が39歳以下)、市外からの転入世帯に対しては、建物の管理開始から10年間20パーセントを補助します。ただし、20パーセントの補助ができる部屋は予め決まっています。(物件全体の戸数の2割の戸数)
  • ただし、入居後、所得増加により補助対象基準を超えた場合には、家賃補助がなくなります。

[対象者]

特定優良賃貸住宅及び地域優良賃貸住宅(一般型)に入居するには以下の基準をすべて満たすことが必要です。

  • 自ら居住するため住宅を必要としていること。(原則として持家を所有している方は該当しません。)
  • 現に同居し、又は同居しようとする配偶者又は、親族があること。(婚約者を含む。)
  • 入居者の所得(所得税法による)が月額20万円から月額60万1000円までであること。 ただし、世帯主の年齢が39歳以下の場合は、月額15万3000円から60万1000円までであること。
     なお、地域優良賃貸住宅(一般型)(ガーデンパレスやひろ2、プリーモ天神)である2団地については、入居者の所得(所得税法による)が月額15万8000円から月額48万7000円までであること。 ただし、世帯主の年齢が39歳以下の場合は、月額12万3000円から48万7000円までであること。

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

募集のご案内は、市政だよりや店頭掲示等の方法により行います。

[手続きなど詳しくは]

「特定優良賃貸住宅・地域優良賃貸住宅(一般型)とは?」をご覧ください。

特定優良賃貸住宅・地域優良賃貸住宅(一般型)とは?

子育て応援情報

「子育てマップ北九州」をシェアしよう
  • つぶやく